子育て

子どもに初めてゲームを与えるときに作ったルール

2021年12月2日

ゲームを子どもに与えるときに心配なことは?ルールの作り方は?チケット制がおすすめ?メリットもある?

長女
みんな持ってるから私もゲーム欲しい
きたー!避けては通れないフレーズがきたー!
こびママ
こびママ
ルールを守れたらサンタさんが持ってきてくれるよ

今回は、子どもがゲームをやるときのルールの作り方をご紹介します。

こびママ
さいごにゲーム依存防止の外遊びについても書いています

 

子どものゲーム:ルールの作り方【チケット制】

ルール作りの手順

  1. 現状を把握する(現状の悩みも一挙に解決できるかもしれません)
  2. 心配なことを書きだす(心配なことからルールを作ります)
  3. ルールを決める
  4. ペナルティを決める
  5. ルールを見えるところに貼る

 

1.現状を把握する

現状把握=今の悩み(※何もない場合は飛ばします)

YouTubeをテレビで見る方法を知ってしまい

一時期離れられなくなっていました。

急に見始めたのでルールを作らなかったことを後悔。

 

それでもチャンネルを見尽くすと飽きたみたいで、

ゲーム実況を見始めました。

 

ゲーム実況を見るぐらいなら、

実際にゲームをやった方が飽きるの早そう。

 

いっそのこと、

YouTubeとゲームをセットにしてルールを作りましょう。

 

こびママ
テレビの見過ぎも気になるようであれば、一緒に解決しましょう

 

2.ゲームで心配なことを書きだす

  • 時間を守らないこと
  • インターネット接続で外部と連絡をとること
  • 兄弟ゲンカをすること
  • 宿題や読書など学校の課題を忘れること
  • 姿勢が悪くなること
  • テレビに近づいて見ること

 

こびママ
ご飯の時間なのにやめなくて「ご飯だよって言ってるでしょう」って声を荒げてるわたしが想像できるわ
お友達であったとしても外部との連絡でどんなトラブルが起きるか想像ができなくて心配
こびママ
こびママ
幼稚園児はルール守れないだろうからケンカになりそう
宿題はともかく、自由課題の読書とか創作の時間がなくなりそう
こびママ
こびママ
今もだけど寝転がりながらテレビを見たり、だんだん近づいていったりしないでほしいわ

 

3.ルールを決める

こびママ
みんなどのくらいの時間ゲームやっているのかしら
お友達は30分までだって
長女
こびママ
30分は守れる範囲なのね。マネしましょう

 

ルール

  • 1週間 30分✖5回のチケット制
  • 2回続けてチケットを使う場合は間に30分休憩をする
  • チケットが使える時間帯は、朝ごはんの歯磨きをしたあとから夕ご飯まで。
  • 未使用のチケットは次週に繰り越せない
  • 30分タイマーがなってから10カウント以内にやめる
  • インターネット接続禁止(友達と通信ができないことを理解する)
  • 下の子がやりたがっても基本的には貸さなくてOK
  • 下の子に貸した場合も時間は延長しない
  • 先に宿題をすませる
  • テレビから離れたイスにまっすぐ座る
長女
チケットはわたしが作る
チケットを作ってもらったら責任感が生まれたようです
こびママ

長女
今チケット1回使ってもいい?
いいよ。じゃあチケット1枚ちょうだい。終了時間は〇時△分ね。タイマーが鳴ったら終わりにしてね
こびママ
こびママ
いまタイマーがなったね(様子を見ながらゆっくり10からカウントダウンします)

 

4.ペナルティを決める

  • 30分タイマーがなって10カウント以内にやめなかったらチケット1枚没収
  • チケットを失くしても再発行はしない

 

5.ルールを見えるところに貼る

ルールをいっしょに読みあげながら手書きをしていきます。

子どもに聞いて、必ず見るところに貼っておきます。

こびママ
おもちゃ棚の横のホワイトボードのところに貼りました

 

ルールを決めてチケット制でやるメリット

  • チケット制にしたことで、1週間のスケジューリングを自分で考えてもらえる
  • チケットは再発行しないので自己管理を徹底してもらえる
  • 30分ごとに時間が消失するペナルティがチケットがあることでわかりやすい
こびママ
1週間で5回使い切ったら、うまくできたことに思わず拍手しちゃいますよ

 

ルールは定期的に変える

3密もあったので、今は放課後に公園で遊んでいます。

状況が変わってくると、今度は友達をうちに呼んでゲームをすることも出てくるでしょう。

友達とやっている間は30分に入れないのかどうか、再検討が必要になります。

こびママ
違う状況が出てきたら、子どもと一緒に柔軟にルールを変えていきましょう

 

ゲームに依存しないための外遊び

こびママ
ゲーム以外にも面白いことがあれば、依存しすぎることはないのかな

物理的にゲームから離れるように、週末は少なくとも1日1時間程度は外に出るようにしました。

「ゲームをこれ以上続けてはいけない」と言うよりも

「外行くよー」と言って、物理的にゲームから引き離す方法です。

 

今は卓球ブームなので近所の体育館の開放時間を調べて卓球をしにいったり。

おうちでもダイニングテーブルを使って卓球ができるように用意してあります。

>>おうちでドコデモ卓球の遊び方はこちら

 

こびママ
パパが週末休みじゃないから、これ私のルールが追加されたのね
外出できない日はテレビでOK。子どもたちがすぐに飽きるのを知っているから。そのうち工作でも始めるでしょう
こびママ

>>【子どもと工作】マスキングテープで遊ぶ方法はこちら

 

まとめ

ゲームはいつから始めて大丈夫?

時間はどれくらい?

ゲームに依存しやすいのが一番困るのかしら?

こびママ
最初はゲームについての心配がメインでした

ゲームのルールを作るために現状を冷静にみてみたら、

雨の日にYouTubeを1日中見ていたこともあったりして、

完全にYouTubeに依存していることに気づきました。

こびママ
なんだ、YouTubeもゲームと一緒じゃない
それならゲームと一緒にルール化して、バレないようにYouTubeの時間も減らしていきましょう
こびママ

 

子どもの感想

長女
チケット制にして良かったことと、良くなかったことがあったよ
そうなの。良かったことは?
こびママ
長女
週末だけじゃなくて、1週間でじぶんの好きなときにチケットが使えるから良かった
良くなかったことは?
こびママ
長女
30分が短い!

そうでしょうね!と思いましたが(笑)

1週間のスケジューリングができることに、快適さを感じているとは思いませんでした。

 

サンタさんが持ってきてくれたゲーム

ニンテンドースイッチを今から買うのであれば新式がおすすめです。

発売日が2019/8/30以降のものが新式です。

バッテリーが長持ちするようになりました。

こびママ
買う前に必ず発売日を確認してくださいね

 

長女
あつ森やりたーい


 

次女
マリオカートやりたーい
こびママ
初期費用がえぐいわ。まぁ今年また違うものを買って、結局来年ゲームを買うことになるよりは安いかしらね

 

ぜひお試しください。

-子育て

© 2022 KOBiLOG Powered by AFFINGER5