ソーイングどはまり主婦の手作りと子育てとおうち仕事

KOBiLOG

100均・てぬぐい リメイク 子ども服 洋服作り

【子ども服DIY】100円レースカーテンでドレス風スカートの作り方

投稿日:2019年4月17日 更新日:

アナ雪みたいなドレスが欲しい!プリキュアになりたい!女の子があこがれるドレスの簡単な作り方は?

100均のレースカーテンを使って

ドレス風のスカートにしました。

 

ウエスト部分にゴム通し箇所を作って

わきをぬうだけで簡単にできます。

 

今回はウエストにギャザーを寄せる

ひと手間がかかる方法でやっていますが、

この工程を省いて

ゴムを通すだけでもドレス風スカートになります

 

発表会や入学式に着れるような

本格的なドレスを作りたい方には

女の子のよそゆき服 特別な日のための1枚という本がおすすめです。

関連記事>>ハレの日のキャミソールワンピースの作り方

比較的簡単そうだったキャミソールワンピースを作りました。

 

 

100均レースカーテンを使ったドレス風スカートの作り方

材料

レースカーテン  よこ120センチ✖たて45センチ

平ゴム幅10.5ミリ✖長さ適宜

ミシン(ミシン針9号、糸90番を推奨※ミシンの性能によりますので各メーカーの取り扱いをご参照下さい)

レースカーテンのサイズ

たてのサイズはお好みですが、

よこは90センチよりも、120センチの方が

ギャザーが多くなってカワイイです。

 

ポイント

ミシンでレースを縫うときは、

針と糸の番号や糸調子を各メーカーの

説明書やサイトで調べてからご使用ください。

 

ウエストゴム通し部分をぬう

ゴムの幅が10.5ミリなので、

2センチ折り返します。

 

 

 

ウエストにギャザーを寄せる

上から1センチと1.8センチのところに返しぬいなしで荒ミシンをかけます。

荒ミシンは糸間隔を通常2.5から5ミリに設定して荒くしています。

手ぬいでも同じ手順です。

荒めになみぬいを2本ぬうことでギャザーを寄せることができます。

 

上糸の2本を同時に引っ張るとギャザーができます

両サイドから引っ張ってギャザーを均等に整えます

 

ギャザーを寄せなくても

ウエストゴムの力だけで

ギャザースカートになります。

 

 

ウエストのサイズを決める

子どもの既製品のパンツなどを参考に、

ウエストのサイズを決めます。

一番ゴムが伸びている状態に合わせて、

ギャザーを寄せておきます。

 

わきをぬう

スカートを中表に合わせて、

ウエスト部分の上から1.5cmぐらいの

ゴム通し口をあけてわきをぬいます。

今回使ったレースカーテンは棒を通す穴が開いていたので

上から1.5cmあけずに、全部ぬいました。

 

荒ミシンの糸を取る

ギャザーを寄せるためにぬった2本の荒ミシンを

リッパーやハサミを使って取ります。

 

ゴムを通してできあがり

 

 

ギャザーを寄せないで最も簡単に作る方法

10分で作れた!最も簡単なスカートの作り方

見比べながら、最も簡単に作る方法を

選択していただけます。

 

ポイント

  1. ウエストの折り返し幅は、平ゴムの幅+5ミリ~1cm
  2. カーテンレールの通し口がある場合はわきを全部ぬってOK

 

 

ドレス風スカートのコーディネート

ドレス風スカートの下に短パンを重ねるとかわいいです!

 

 

 

【悲報】ミシン針が折れてミシンが故障しかけました

SINGER monami nu+ 型式SC217 家庭用コンピュータミシンを使っています

 

ミシン針14号になっていたのを忘れていて

針がレースに引っかかるなと思いながらも

ゆっくりすすめていたら、

ゴリっと折れました

糸は60番の普通地用でした。

 

針を11号に交換したあと

引っ掛かり2回ぐらいありましたが

できあがりました。

 

もっと細い針の9号が最適だった

知ったのはできあがった後でした。

 

針と糸の細さ、糸調子(今回はゆるめ)が重要です。

ミシンをご使用の際はご注意ください。

 

 

-100均・てぬぐい, リメイク, 子ども服, 洋服作り

Copyright© KOBiLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.