ソーイングどはまり主婦の手作りと子育てとおうち仕事

KOBiLOG

100均・てぬぐい DIY手作り ファッション リメイク 子ども服 洋服作り

100均てぬぐいリメイクで80cmから100cm女の子用チュニックの作り方

投稿日:2019年6月9日 更新日:

100均手ぬぐいのリメイク定番の子ども服は?簡単に作れるって本当?

子ども服のてぬぐいリメイク定番といえばチュニックです。

ミシンでも手ぬいでも手順は同じで簡単にできます。

ミシンを使うと裁断から30分でできあがります。

 

100円で簡単チュニックの作り方

材料

100均の手ぬぐい1枚(たて35cm✖よこ95cm)

平ゴム 幅10.5ミリ✖長さ50cm

※平ゴムは試着してから子どものサイズに合わせてカットします。

 

水洗い(水通し)

ご使用前に必ず洗ってくださいとありますので作る前に水通しをします。

色の違うものは別々に、洗面器やバケツなどでジャブジャブ水洗いをします。

ノリのような黄色い液体が出ました。

洗濯機の脱水をかけてから部屋の中で干します。

90%乾いたら当て布をしてアイロンをかけます。

しわを伸ばしながら100%乾かします。

 

裁断

できあがりサイズは100cmの子ども用です。

てぬぐいを半分に折り、端から8cmのところを切ります。

 

身頃を中表にしてそでをつける

そでと身頃を中表にしてぬいます。

ぬいしろは1cmです。

 

身頃のわきをぬう

そでから6cmあけてすそまで縫います。

ぬいしろは1cm。最初と最後は返しぬいをします。

 

ぬいしろが浅すぎると(1cm未満だと)着ているうちに

裂ける場合があるので注意してください。

 

わきの下をぬう

V字に縫っていきます。最初と最後は返しぬいをします。

わきの下は強度を上げるため2~3回返しぬいをします。

 

えりぐりをぬう

2cm折り返してアイロンをかけるかクリップなどで抑えておきます。

1.5cmのゴム通し口をあけて1周縫います。

 

1.5cmのゴム通し口から、1cmのゴムとゴム通しがとおるので

狭くなりすぎないように注意します。

 

ゴムを通してゴムを結ぶ

必ず試着してから長さを決めてください。

長さがきまったらしっかり結びます。

 

できあがり

 

他のサイズについて

100cmの子どもに着せてみました。

あと1キロでも体重が増えたら

着られないぐらいギリギリでした。

てぬぐい1枚で作るチュニックは100cmが限界のようです。

 

歩き始めの1歳から2歳(80~90cm)には

ちょうどいいのでオススメです。

その場合はそでを裁断するときに10cmにしてください。

またわきを縫うときのそでからわきの下までの余白は5cmで大丈夫です。

 

チュニックに合わせた他のアレンジ

同じ柄のてぬぐい1枚を使って

チュニックとセットアップのスカートを作りました。

 

わたしが常備している平ゴムのサイズ

  • 幅5ミリ✖長さ10メートル 白(パンツ、カラー帽子のゴムなど)
  • 幅10.5ミリ✖長さ6メートル 白・黒(えりぐり、すそなど)
  • 幅20ミリ✖長さ1メートル カラフル(ウエスト、お弁当箱バンドなど)
  • 幅25ミリ✖長さ1.5メートル 白(ウエストなど)

とくに20ミリよりも25ミリの方がスカートなどの

ウエストに使われている場合が多いです。

ですが、ミスやギリギリを縫えない技術不足のため

ウエストゴム通し部分が、予定よりも狭くなって

しまうことがあります。

そのときに20ミリも常備していると便利です。

わたしはよく失敗します。

せっかくのカラフルでお高い20ミリ平ゴムをしょうがなく

ウエストなどの見えなくなるところに使っていますw

平ゴム 20mm幅 25mm幅 140cm 《 2cm幅 2.5cm幅 1.4m トラッド ライン ゴム カラーフラット お弁当 洋服 文具 ハンドメイド 手芸 手作り 》

-100均・てぬぐい, DIY手作り, ファッション, リメイク, 子ども服, 洋服作り

Copyright© KOBiLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.