ソーイングどはまり主婦の手作りと子育てとおうち仕事

KOBiLOG

100均・てぬぐい DIY手作り ファッション リメイク

100均手ぬぐいリメイクでハーフパンツの作り方【80~120cm男女兼用】

投稿日:2019年6月23日 更新日:

手ぬぐいでハーフパンツやカボチャパンツも作れる?一番簡単な方法は?子どものサイズに合わせて調整できる?

 

手ぬぐいで子どものスカートを作ったら10分でできたので、

複雑そうなハーフパンツも簡単にできるのかも?!

 

ミシンを使って、裁断から30分でできあがりました。

手ぬいでも同じ手順でできます。

 

100円で簡単ハーフパンツの作り方

できあがりサイズ

100cmの子どものひざ下

股上21cm、股下11cm

 

 

材料

100均の手ぬぐい1枚(たて35cm✖よこ95cm)

平ゴム(ウエスト用:幅10.5ミリ✖長さ45cm)

※平ゴムは試着してから子どものサイズに合わせてカットします。

 

水通しをする

ご使用前に必ず洗ってくださいとありますので作る前に水通しをします。

色の違うものは別々に、洗面器やバケツなどでジャブジャブ水洗いをします。

※ノリのような黄色い液体が出たり、濃い色の場合は色落ちします。

洗濯機の脱水をかけてから部屋の中で干します。

乾いたらアイロンでしわをのばしておきます。

 

裁断

手ぬぐいを半分に折りカットします。

 

半分に切り終わったら、そのままさらに半分に折ります。

 

ポイント

80~100cm未満で作る場合は、この記事の最後の方にある80cm~100cm未満までのお子様向けのサイズ調整の項目を先にご参照ください。

股上を22cm股のカーブを5cm取ります。

カーブは5cmと5cmのところをつなげるように手書きでOKです。

 

線の通りに4枚まとめて裁断します。

 

 

股上をぬう

4枚まとめて裁断した続きから、

再度広げると中表に2枚重なっています。

股上をぬいしろ1cmで縫います。

 

カーブの縫い方

カーブでは一度止めて、抑えを上げ、布を少し回転させて

ぬいしろの線に合わせて、ぬい進めます。

 

1.カーブにさしかかり、ズレてきたのでいったん止めます。

 

2.抑えをあげます。

 

3.布を回転させて赤い線(ぬいしろ1cm)に合わせます。

急カーブのところは2針ずつぐらい縫って止めてを

くり返すと曲線がキレイにできあがります。

 

股下をぬう

縫った股上が真ん中に来るように折りたたみます。

 

股下の中心(縫い目)を合わせてクリップや待ち針で留めます。

 

角度があるように見えますが、真っすぐ縫えます。

ぬいしろは1cmです。

どうしても真っすぐ縫えないときは

カーブを縫うときと同様に抑えをあげて布を動かします。

 

 

ウエスト部分をぬう

ウエストを3cm折り返します。

 

ゴム通し口を1.5cmあけて一周縫います。

ぬいしろは2cmです。

 

 

ゴムを通して返し口を閉じる

ゴムを通して長さを試着して決めてから結びます。

余分なゴムはカットして、結び目を中に入れ込みます。

 

ゴム通し口を閉じます。

ミシンでも手縫いでまつってもどちらでもOKです。

 

 

ハーフパンツのできあがり

 

 

ハーフパンツのすそにゴムを入れるだけ【カボチャパンツの作り方】

ハーフパンツの続きからカボチャパンツにしていきます。

 

できあがりサイズ

100cmの子どものひざ上

股上21cm、股下9cm

 

 

追加の材料

平ゴム(すそ用:幅5ミリ✖長さ30cmを2本)

 

 

すそをぬう

すそを2cm折り返してゴム通し口を1cmあけて

両足1周ずつ縫います。

ぬいしろは1cmです。

 

すそをぬうときにはミシンの補助テーブルを外すと縫いやすいです。

 

 

ゴムを通して、ゴム通し口を閉じる

ゴムを通したら結んで、結び目を中に入れ込みます。

ゴム通し口を閉じます。

ミシンでも手縫いでまつってもどちらでもOKです。

 

 

カボチャパンツのできあがり

 

 

同じ手ぬぐいで子ども用にサイズを調整する方法

【参考】今回の100cm向けサイズで118cmの姉が試着

同じ手ぬぐい1枚で男女兼用80cm~120cmまで対応します。

118cmの姉が今回のハーフパンツをはいたら、

3分丈のアンダーパンツとだいたい同じか少し長いぐらいでした。

 

また、カボチャパンツにする途中すそを2cm折り返した後に

ゴムなしではいたら、3分丈よりも1cm短いぐらいでした。

 

身長が四捨五入で120cmまでが限界サイズです

 

 

100cm~120cmまでのお子様向けのサイズ調整

裁断する寸法は今回作った通りでOK

サイズは平ゴムの長さで調整できます。

 

80cm~100cm未満までのお子様向けのサイズ調整

裁断する寸法を変更します

股上を22cmにした部分を20cmにします。

5cm✖5cmのカーブはどのサイズでも同じです。

 

作りながら微調整することもできるので安心です。

1.股上を少し浅くしたい場合

ウエストをぬう前に子どもに合わせて、ウエストを3cm→4cm折り返す。

2.パンツの長さを短くしたい場合

すそをぬう前に子どもに合わせてみて、すそを2cm→3cm折り返す。

 

 

股上のサイズを決めた方法

100cmの妹が、いつも履いているパンツの股上(またがみ)を

採寸してサイズを決めました。

おへそまですっぽり入る、股上深めのパンツで股上20.5cmでした。

ウエスト折り返しの3cmと股1cmのぬいしろを加味して

カーブの部分を引いても、プラス2cm前後でいいかなと思い、

0.5cmが面倒なので割愛して22cmに決めました。

 

ゴムの長さを決めた方法

いつもはいているパンツのウエストにゴムを巻いて

結び目の分を加味して5cm大きめに準備。

 

カボチャパンツのすそはももまで上がってくるので

もものサイズをはかりました。

ぐるっと1周してプラス5cmで準備しました。

 

子どもがいないときに作る場合はいつも履いているものを

参考にすると大きなズレはありません。

子どもがいて言うことを聞いてくれるようならw

ちゃんと寸法を測った方が間違いありません。

 

 

 

他にもあります!おすすめの手ぬぐい子ども服リメイク

女の子用のチュニック

80cm~100cm女の子用チュニック

こちらから作り方をご覧いただけます。

 

 

110cm~130cm女の子用チュニック

こちらから作り方をご覧いただけます。

 

 

女の子用スカート

チュニックと同じ柄にするとセットアップになって

夏のお出かけにぴったりです。

スカートの中で最も簡単。10分でできます。

こちらから作り方をご覧いただけます。

 

まとめ

手ぬぐいリメイクは、

ジグザグミシンを割愛できるので、気楽で時短でおすすめです。

吸水性も通気性もいいので、子ども服に最適。

すっかりハマってしまいました。

ぜひ一枚作ってみてください!

 

-100均・てぬぐい, DIY手作り, ファッション, リメイク

Copyright© KOBiLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.