ソーイングどはまり主婦の手作りと子育てとおうち仕事

KOBiLOG

DIY手作り ファッション 子ども服 子育て 洋服作り

パーツ2枚で簡単に作れる子どものキュロットパンツ

投稿日:

どんなパンツでもパーツを少なくして簡単に作れる?裁断もミシンも工程が減って時短になる?1年中使えるパンツが作れる?

こびママ
移動ポケットを付けるから子どものパンツにポケットは必要ないわ
ポケットなしにして、わきを縫わなくてすむ簡単な方法はないかしら
こびママ
こびママ
そういえば手ぬぐいでハーフパンツを作ったとき、わきを縫わなかったわ
100均手ぬぐいリメイクでハーフパンツの作り方

手ぬぐいでハーフパンツも作れる?子どものサイズに合わせて調整できる?てぬぐいリメイクは型紙とジグザグミシンなしで簡単に作れます。初めての方におすすめです。80cmから120cmまで、同じ作り方です。サイズの調整方法も紹介しています。

続きを見る

こびママ
でも前後パンツの股上が同じサイズだからヨレるのよね

こびママ
股上が前後で違う市販の型紙でできないかしら

 

 

パーツ2枚で簡単!子ども用キュロットパンツの作り方

特徴

型紙あり、わきポケットなし、ウエストはゴムです。

こびログ
ウエストベルトを使用するので型紙パーツはぜんぶで3枚になります
ウエストベルトも省いてパーツ2枚だけで作ってみたら、おおよそ失敗しました。この記事のいちばん最後に失敗談を載せています
こびママ

 

材料(120cmの子ども用)

生地 幅110cm✖150cm

平ゴム 幅2cm✖50cm

こびママ
生地は省略するパーツを含んだサイズです。実際は約40cmぐらい余ります
ゴムは洋裁本の指定通り50cmでピッタリでした
こびママ
こびログ
子どものウエストや普段はいているパンツに合わせて用意してください

 

1.洋裁本からパンツの型紙を選ぶ

市販の洋裁本から型紙を写します。

型紙の選び方と注意点

  1. 前パンツと後ろパンツのわきが直線になっている
  2. ダーツ、すそのジグザグなど特殊な加工がない

 

こびママ
今回は「女の子のシンプルでかわいい服」の中から”キルト風キュロットパンツ”の型紙を使用しました


こびママ
この記事の最後に他の本の型紙と選び方の比較をしています

パンツの型紙を選ぶときの参考にしてください
こびログ

 

 

2.型紙を作る

前パンツ後ろパンツウエストベルトの型紙をハトロン紙に写します。

ぬいしろが含まれない型紙の場合は、指示の通りにぬいしろを足してハトロン紙をカットします。

そのとき、わきのぬいしろは足さないで省きます

こびママ
ポケットは付けません

 

型紙をつくるときに便利な道具

こびママ
ロータリーカッターは生地を裁断するときにも使えて一石二鳥です
こびママ
A4サイズのカッターマットはダイソーでも売っています
A4だとマットをずらしながら作業しないといけないので、A2サイズに落ち着きました
こびママ

 

子どもの洋服を作るときは60cm幅のロールタイプのハトロン紙がいちばん使いやすいです
こびママ
こびママ
カーボン紙でダイソーの模造紙に写す方法で型紙を作っていましたが、ハトロン紙を使い始めたら戻れなくなりました

 

3.型紙をテープで貼る

前パンツと後ろパンツの型紙のわきをテープで貼り付けます。

こびログ
ぬいしろが含まれている場合は、重ねたり切ったりして、ぬいしろの分を省いてください

 

4.裁断

生地を中表に合わせて型紙どおりに一気に2枚カットします。

こびママ
ウエストベルト(1枚)も忘れずに

こびママ
生地に線を引かなくて済むので、ロータリーカッターが便利です
ロータリーカッターで型紙を切らないように、定規を使ってカットします
こびログ

 

5.股上をぬう

裁断した2枚を中表のまま股上にミシンをかけます。

股上のぬいしろを2枚重ねてふちかがり(あるいはジグザグミシン)をして端を処理しておきます。

 

6.股下をぬう

縫った股上が真ん中に来るように中表に折りたたみます。

股下の中心(縫い目)を合わせてクリップや待ち針で留めてズレないようにします。

股下の中心にくる股上のぬいしろは重なりすぎて分厚くならないように左右に倒します。

股下は曲がって見えますが、ほぼ真っすぐです。

ぬいしろを2枚重ねてふちかがり(あるいはジグザグミシン)をして端を処理しておきます。

 

7.すそをぬう

三つ折りにします。1cm折って、そこからさらに2cm折ります。

股下のぬいしろは後ろ側にたおします。

こびママ
ミシンをかける前にアイロンをしておきましょう

こびママ
ぬいしろは1.5cmより気持ち大き目(1.6cm)にしました

 

8.ウエストベルトを付けてぬう

洋裁本の指示通りにウエストベルトをぬいつけます。

こびママ
写真を撮り忘れてしまったのでベルト付けは割愛です。すみません

前後があるパンツなので、はくときに迷わないようにウエストの後ろ側にタグを縫いこみました。

ハンドメイド作品にタグを付けよう【タグまとめ買い】

ハンドメイドした作品にタグを付けるだけで、市販の商品のように仕上がります。バザーに出すときやネット販売には欠かせないタグ。タグの探し方や選び方、付け方をご紹介します。

続きを見る

 

9.ゴムを通して留める

ゴムを通してミシンでとめます。

 

10.できあがり

 

 

まとめ:洋裁本と型紙の選び方

選び方のポイント

  1. 前後パンツのわき部分が直線になっている型紙
  2. ぬいしろが含まれていない型紙

手持ちの洋裁本を見比べると、前後パンツのわきが直線ピッタリ重なるものがあることに気づきました。

その中でも紙にぬいしろが含まれていないものを選び、今回は「女の子のシンプルでかわいい服」”キルト風キュロットパンツ”の型紙を使用しました。

「女の子のシンプルでかわいい服」”キルト風キュロットパンツ”より

こびママ
例えばウエストにタックが入っていると、わきを貼りつけることが難しくなります

『スタイリスト佐藤かなが作る女の子に着せたい毎日の服 KANA'S STANDARD for Kids』より

こちらから本の中身が立ち読みできます。

 

また、ぬいしろが含まれている型紙は便利なのですが。

今回の型紙をテープでくっつける方法では、余分なぬいしろを省かないといけないので、ぬいしろが含まれていない型紙がベターでした。

 

 

失敗談:もっと簡単にしたいと思ってパーツ2枚で試したら倍かかりました

ウエストベルトを作るのも省きたくて、ウエストのぬいしろを8cmにして三つ折りにしようとしました。

こびママ
最終段階でぬいしろの方が狭くてウエストにピッタリ合わないことに気づきました

 

苦肉の解決策

ウエストのぬいしろを5cmにするため3cmカットします。

布端をふちかがりして、5cmのところで2つ折りにします。

よれる部分を後ろ中心に持っていくため、待ち針でとめます。

表から見るとヨレが集まっています。

前の中心から後ろ中心まで、右からと左から、半分ずつ慎重にミシンをかけます。

ぬいしろ1cmのところを1周、4cmのところはゴム通し口をあけておきます。

ちょうどゴム通し口として空けたところに大きなヨレを集めます。

ゴム通し口からゴムを通してゴムをぬい留めます。

ゴム通し口を閉じます。気持ちヨレを均等にしてから思い切ってミシンをかけます。

こびママ
結果的に、ウエストベルトを付けるより2倍時間がかかりました
でも実際はあまり目立たないから、おおよそ成功ね
こびママ

こびママ
ヨレヨレの同じ方法で140cmの子ども用パンツも作りました

こびママ
140cmの方がヨレがだいぶ少なかったのは謎のままです

 

 

まとめ2:洋裁本どおりのキルト風キュロットパンツも作りました

こびママ
パーツが何枚あっても作業時間はそんなに変わらないわ

型紙通り、手順通りにすれば、ヨレたりもつれたりせずにキッチリとできあがります。

子ども服は小さいので、型紙パーツが6枚あってもミシンでぬい合わせる時間はあまりかかりません。

こびママ
型紙づくりと裁断がほんの少し面倒なだけだったわ

型紙づくりは面倒なようですが、1度作れば量産できるので型紙を作っておくのはオススメです。

型紙には、洋裁本のタイトルと作品名とサイズを1枚1枚に忘れずに書いておきます。

最終的にクリアファイルに閉じますが、万が一バラバラになっても迷子になりません。

 

ぜひお試しください。

-DIY手作り, ファッション, 子ども服, 子育て, 洋服作り

Copyright© KOBiLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.