ファッション 子ども服 洋服作り

女の子のハロウィン衣装のアイデアと作り方【仮装イベントコスプレDIY】

ハロウィンやイベントの子どもの衣装どうしよう?1回しか使わないのに買う?それとも簡単に作れる?

こびママ
今年もまた、この時期がやってきたわ
ハロウィンのダンスパーティー今度はドレスがいい
長女
次女
わたしは魔女になりたい

子どもたちのダンス教室では毎年恒例で

ハロウィン仮装のダンス発表会があります。

そこで毎年、低予算で作るということをくり返してきました。

今回は、その仮装のアイデアと作り方を紹介します。

いちばん最後に今年の発表会でいちばん印象的だった仮装も紹介しています。

こんな方におすすめ

  • イベントに着るための女の子用の衣装を探している
  • 低予算で衣装を作りたい
  • 低予算で衣装を買いたい
  • イベントで印象的だった衣装を知りたい

この記事の目次から飛んで

アイデアを探してみてください

女の子の仮装のアイデアと作り方

 

1.マントを作る(難易度☆☆)

ポリエステル製のサテン生地など

つやがあって、ひらひらして軽い生地がおすすめです。

 

2本程度の手ぬい(なみ縫い)をして、ゴムを通すだけ。

ボタンやリボンをつけて首元で結べば

小さい子でも自分で着ることができます。

作り方はこちら

子ども用マントの作り方

ミシンを使わずに手縫いで2本なみ縫いするだけで仮装用のマントを作る方法をご紹介します。ミシンでは縫いづらいサテン、ベルベット、レースなどどんな種類の布でもOKです。

続きを見る

 

2.100均のレースカーテンでスカートを作る(難易度☆☆)

ミシンでウエストとわきをぬうだけなので簡単です。

レース地はミシン針が刺さるときにプチプチ言って

無理をしている感じでヒヤヒヤするので、

心配でしたら、手ぬいでもできます。

4~6歳ぐらいの女の子にオススメです。

作り方はこちら

100円レースカーテンでドレス風スカートの作り方

100均のレースカーテンをドレス風スカートにリメイクする方法を紹介。ウエスト部分にゴム通し箇所を作ってわきをぬうだけで簡単です。ウエストにギャザーを寄せる方法も載せていますが省いてもOK。そうすると2か所ぬうだけなので手ぬいで手軽にできます。

続きを見る

 

3.ポンポン入りのチュールスカートを作る(難易度☆☆)

2番のレースカーテンに近い作り方ですが

材料のチュールは生地屋さんに買いに行きました。

2つ折りにしたチュールの中にポンポンを入れただけで

簡単にできました。

作り方はこちら

子ども用ポンポン入りチュールスカートの作り方

仮装用の衣装一式を買わなくてもいい?手作りで簡単に魔女になれる?普段着の上から重ねてはくだけ。子ども用ポンポン入りチュールスカートの作り方をご紹介します。チュールをミシンでぬうコツさえわかれば、初心者でも簡単に作れます。

続きを見る

 

4.ギャザースカートを作る+チュールスカートと合わせる(難易度☆☆☆)

赤いコーデユロイのギャザースカートの上に

3番のポンポン入りのチュールスカートを合わせました。

作り方はこちら

ミシンを使って2時間半で作れた!コーデュロイのスカート

子どもが初めてミシンを使って1日で作れたギャザースカート。子どもでもミシンを簡単に操作できるポイントをご紹介します。型紙なし。ふちかがりは子どもにお任せ。直線ぬいは一緒に、仕上げはわたし。裁断から2時間半でできあがりました。

続きを見る

 

5.ワンピースを作る(難易度☆☆☆☆)

難易度は高いですが、あらゆるイベントや

ごっこ遊びでも手軽に着ることができます

 

去年は、作ったワンピースの上から

1番のピンク色のマントを羽織って行きました

作り方はこちら

ハレの日のキャミソールワンピースの作り方(90~120cm)

入学式や発表会に着る子ども服がない。このときしか着ないのに、買うかどうか迷う。普段着にもなりそうな洋服が簡単に作れないかな?手作りワンピースのメリットとデメリットは?時間はかかるけど、好みの生地で子どもも喜ぶワンピースの作り方と本のご紹介。

続きを見る

 

女の子の仮装をなるべくお得に買う方法

 

ネットショッピングサイトで買う(楽天編)

長女
ちゃんとしたレースのドレスがいい

という年ごろになったら、買うことも視野に入れます

楽天経済圏でしたら、楽天ショップで探すのがオススメです。

毎月4日ごろからお買い物マラソンがあるので、

それに合わせると更にポイントが増やせます。

ただし日本で有名なネットショッピングサイトで買うと

衣装が被るということが起こります。

そこで、今年の仮装はSHEINで探しました。

 

ネットショッピングサイトで買う(SHEIN編)

激安ネットショッピングサイトSHEIN

女の子のドレスを検索します。

ハロウィンパーティーのギリギリに届いたと思ったら、

140のはずが、120の子どもにピッタリなぐらい

小さくて着られないことがわかりました。

こびママ
妹とチェンジしましょう

お姉ちゃんは去年と同じドレス+SHEINで届いたブラウスを重ねました。

海外からの配送なので、届くまで1週間かかります

 

 

まとめと印象的だった衣装のアイデア

子どもが小さい時は

手作りで満足してくれました。

物心が付いてくると

「去年と同じはイヤだ」

「ぜったい魔女がいい」

「かわいいドレスがいい」

と、なってきます。

ただでさえ10月は運動会やら芋ほり遠足やら

行事が多い月なので、作る時間もなく

今年は買い足すことになりました。

SHEINで買ったドレス

楽天で買ったドレスとSHEINで買ったブラウス

ハロウィンダンス発表会が終わって

お友達の仮装の中で

気づいたことが2つありました。

 

1.幼稚園生ぐらいまでは動物の仮装がかわいい

お姫様になりたがる傾向はありますが、

うさぎやネコなどの小動物の方が

まだまだ小さい身体によく合って

カワイイと思いました。

ハロウィン仮装 どうぶつ
created by Rinker

 

2.小学生高学年以上は手作りで個性を演出する

小学校高学年になると、

もうお姫さまにはなりたがりません。

 

「鬼滅の刃」が流行っていれば、その仮装になりますが、

その年に流行っている仮装がなければ、

手づくりアイデアで個性を演出するしかありません。

例えば、パパの白いワイシャツに絵の具で血を付けてゾンビになる

アイデアは面白いと思いました。

 

ぜひお試しください。

-ファッション, 子ども服, 洋服作り

© 2022 KOBiLOG Powered by AFFINGER5