ソーイングどはまり主婦の手作りと子育てとおうち仕事

KOBiLOG

リメイク 古着 暮らし

ダウンコートやフリースジャケットのカビや汗ジミをとる方法

投稿日:2019年8月23日 更新日:

コートにカビが生えた!対処法は?カビは中性洗剤で落とせる?カビない収納方法は?

そのうち ちゃんとしまおう

大きいものの衣替えを後回しにして

かけっぱなしにしていたコートに

カビが生えた!なんてことはありませんか。

 

中性洗剤を使えばカビは取れます。

汗のシミ日焼け止めクリーム

ファンデーションの汚れも落ちます。

 

水洗いができないダウンコートお手入れに最適な対処方法です。

拭きとるだけなので、数分でできます。

 

クリーニングに出す前

ぜひ一度お試し下さい。

 

 

コートのカビや汗ジミ汚れを落とす方法

材料

  1. タオル(ハンドタオルやフェイスタオル)
  2. おしゃれ着用の中性洗剤(エマールなど)

 

 

手順

  1. タオルに中性洗剤を小さじ1杯程度しみこませます。
  2. 汗ジミやカビのところをしみこませたタオルでポンポンとたたきます。
  3. 洗剤を衣類に付けすぎないように注意します。
  4. 水をしみこませたタオルでポンポンとたたきます。※水拭きをして洗剤をしっかり落とします。
  5. 陰干しして完全に乾かします。

 

カビ落とし前(ダウンジャケット)

 

 

カビ落とし後(ダウンジャケット)

 

 

カビ落とし前(フリースジャケット)

 

 

カビ落とし後(フリースジャケット)

 

 

 

コートのカビない収納方法

真空パックにしてハンガーにかけておくだけでOK。

圧縮袋 衣類圧縮袋 衣類圧縮パック KP吊るせる衣類圧縮パックロング2枚入【RCP】

 

念のため防虫剤を一つ入れておきます。

ダウンジャケットは真空パックから出して2日目には元のフワフワ状態に戻ります。

 

 

まとめ

コートやジャケットは、

年1回春の衣替えのときに

この記事の手順通りに

首回りや全体を中性洗剤で拭いて、

衣類圧縮袋に収納するだけでOK。

 

クリーニングに出さなくても

次回そのまま着ることができます

 

カビない収納方法にしてから4年間

カビや虫食いがありません

4年間着ていないのでw

ずっと圧縮され続けているコートにはカビも虫食いもありません。

 

簡単で経済的なので

ぜひ一度お試しください。

 

 

 

-リメイク, 古着, 暮らし

Copyright© KOBiLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.