ソーイングどはまり主婦の手作りと子育てとおうち仕事

KOBiLOG

DIY手作り ファッション リメイク 古着 大人服 洋服作り

すそフリルの付け方【DIYリメイク】

投稿日:2019年9月5日 更新日:

着丈が短いトップスのすそをもう少し長くしたい。すそにフリルをつけたい。スカートやパンツ、そでにも応用できる?

作ってみたけどトップスの着丈が短い

裁断を間違えた

いやそもそもわたしの胴が長い?

 

できあがったトップスのすそを長くするために

フリルを付け足しました。

 

スカートのすそや、パンツのすそ、

そでにも同じ手順でフリルをつけることができます。

 

 

すそにフリルを付ける方法

下準備1:すそのサイズを測る

すそのサイズをグラスメジャーで測ります。

グラスメジャーは経年でヨレヨレになったり濡れたりしてもサイズが変わったりしないので1つあると便利です。

すその1周のさは154.3cmでした。

 

 

下準備2:フリルの長さを決める

理想的な長さのトップス比較して

前身ごろは約2.5cm短かったです。

 

後ろ身ごろは約16.5cm短かったです。

 

前後身ごろの数字を参考に

着丈の短いトップスを試着してみてから、

フリルの長さ15cmにすることにしました。

 

材料

フリルにしたい生地 よこ210cm✖たて18cm

 

ギャザーを寄せるので、フリルのよこの長さを、すその1.3倍にしました。

控えめなフリルになります。

 

よこ210cmを1枚ではとれないので、

150cm✖18cm

66cm✖18cm

2枚に分けました

余り布のサイズに合わせて使用したので、2枚とも適当な長さです。

継ぎ足したときに、ぬいしろをさし引いて約210cmぐらいになるようにしています。

 

フリルになるので継ぎ目はほとんどわかりません。

※片わきと後ろ身ごろに継ぎ目がくるように工程の中で調整します。

どうしても継ぎ目が気になる場合は、両わきに継ぎ目がくるように2枚をとってつなげることもできます。

(前身ごろと後ろ身ごろのすそをそれぞれ測かって、それぞれ1.3倍するとよこの長さを決められます)

 

 

フリルのふちをかがる

 

2枚とも全辺にふちかがりをします。

ミシンのふちかがり用押さえがあれば、

交換してからふちかがりをします。

 

フリルのすそを三つ折りにする場合は、

すそ(下)側だけふちかがりをしなくても大丈夫です。

 

 

2枚に分かれているフリルをぬい合わせる

中表にあわせて、ぬいしろ1cmでぬい合わせます。

ぬい合わせるのは1か所のみです。

もう1か所はャザーを寄せてからぬい合わせます。

 

模様がある場合は、表側を見て模様を合わせます。

模様を合わせるうちに、

ぬいしろが長く(1cm以上に)なってしまったら

ぬい合わせたあと、余分なぬいしろをカットしておきます。

 

カットしたらふちかがりを忘れずにしてください。

 

 

トップスのすそに合印をつける

トップスの前身ごろの中心

後ろ身ごろの中心合印をつけます。

 

 

フリルに合印をつける

フリルを半分に折って折り目(2分の1)に合印を付けます。

さらに半分に(1cm手前で)折って、

折り目の2か所(4分の1)に合印をつけます。

 

 

フリルにギャザーを寄せる

ミシンのぬい目の長さをめに設定してください。

ぬいしろ1.5cmと8ミリのところに荒ミシンをかけます。

 

わたしの使っているミシンでは、

ぬい目の長さは最長で5ミリなので、

5ミリに設定しています。

 

上糸の2本を両サイドから引っ張りギャザーを寄せます

 

 

トップスにフリルを仮留めする

トップスのすそとフリルを中表に合わせます。

フリルの継ぎ目は後ろ身ごろ側にくるよう注意します。

フリルの半分(2分の1)の合印

トップスの片わきに合わせてクリップで留めます。

 

フリルのぬい合わせていない方

反対側のわき1cmずつ重なるように合わせて留めます

フリルの4分の1の合印と前身ごろと後ろ身ごろの中心を合わせて留めます。

 

ポイント

最初に2分の1合印で2分割にして両サイドからギャザーを合わせていきます。

ある程度ととのったら、4分の1合印で4分割にして、ギャザーを合わせていきます。

その間を細かくクリップなどで留めていくと均等でキレイなフリルになります。

 

フリルをぬい合わせる

ぬいしろ1cmでフリルの端と端をぬい合せます。

トップスを巻き込まないように注意してください。

 

 

トップスのすそにフリルをぬい合わせる

ギャザーにアイロンをかける

ギャザーを整えたら、アイロンでおさえます。

(中温、スチームなし)

 

慣れている方は、アイロンをかけなくても

ピンセットや目打ちでギャザーを送るだけで大丈夫です。

 

ぬいしろ1cmでミシンをかける

1.5cmと8ミリの荒ミシンの間の

1cmのところにミシンをかけます。

 

 

押さえミシンをかける

荒ミシンの糸を取っておきます。

トップスのすそとフリルのぬいしろを上に倒しておきます。

表側からギャザーの上3ミリのところをミシンがけして押さえます。

 

 

フリルのすそを折ってぬう

フリルのすそを始末します。

ふちかがりをしている場合は2つ折りに、

ふちかがりをしていない場合は3つ折りにして1周ぬいます。

 

 

できあがり

関連記事>>こちらのトップスの作り方は【初心者が最初につくるのにおすすめ26品】からご覧いただけます。

 

 

フリル付けのアイデア

既製品のトップスやスカート、

パンツのすそにフリルを付ける場合、

似た生地を選ぶのは難しいです。

 

似た素材の生地を選んだ上で、

色や模様をまったく違うツートーンにしたり、

同系色のレースを付けるのがベターです。

 

フリルをどの生地で付けようか検討しました。

今回は同じ生地にしました。

 

 

 

フリルを付けた他の作品

100均均てぬぐいリメイクで女の子用チュニック

作り方はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

まとめ

今回のフリル付けを応用して

フリルスカートティアードスカート

型紙なしでできます。

 

フリル付けは難しくありません

ただ、ギャザーを寄せるのにかなりの距離をぬうので時間がかかります

手ぬいでも同じ手順でできますが、時短にはミシンがおすすめです。

 

時短グッズもおすすめです。

ロータリーカッター45mm

【クロバー 57-500】ロータリーカッター 45mm 【C1-4】U-OK

 

カッターマット(特大60cm✖45cm)

created by Rinker
¥2,128 (2020/09/26 18:23:22時点 楽天市場調べ-詳細)

 

既製品の個性ちょい足しフリル付けをぜひお試しください。

 

 

-DIY手作り, ファッション, リメイク, 古着, 大人服, 洋服作り

Copyright© KOBiLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.