ソーイングどはまり主婦の手作りと子育てとおうち仕事

KOBiLOG

仕事 参考図書

世界の名著見るだけノートで時短読書【感想文を書くときにもオススメ】

投稿日:2019年5月13日 更新日:

1冊読み終わるまで何時間かかりますか?時短で効率的に本を読みたい。どれを選んだらいいかわからない。読書感想文を書かないといけない。

「仕事のできる人は本をたくさん読んでいる」とか

「受験にはたくさん本を読んでおくべき」とか

「読書感想文を書いてください」とか

本を読んでおくべきという場面は多いですよね。

本を1冊読むのにどのくらい時間がかかりますか?

5分で1冊の本が読める夢のような本がありました。

なるべく時短で読書をしたい方、読むべき本の選び方がわからない方には

『見るだけノート』シリーズがおすすめです。

 

この記事ではシリーズの中から

『世界の名著見るだけノート』をレビューします。

 

世界の名著見るだけノート

内容

Chapter1 世界の古典文学19冊

Chapter2 世界の近現代文学26冊

Chapter3 日本の文学21冊

Chapter4 政治経済ビジネスの名著20冊

Chapter5 歴史・哲学の名著15冊

コラムとして各章ごとに歴史や紹介しきれなかった名著の紹介12ページ

【中古】 世界の名著 見るだけノート これからのビジネスマンに必要な教養が身につく! /福田和也(その他) 【中古】afb

 

メリット

  • 要点が1~2ページにまとまっていてわかりやすい
  • 5分で本1冊分を読み終えられるので時短になる
  • 読む本を選ぶ参考になる
  • 著者の背景や著作などの追加説明が入っている
  • 政治経済ビジネスの名著はストーリーを伴わないので特にわかりやすい

 

デメリット

  • 端的でわかりやすい分、ストーリーや人物像に物足りなさがある

 

世界の名著見るだけノートの面白いところ

91冊を一気に見比べられる面白さ

Chapter2に「カフカの『変身』」があります。

本来の文章にあるオドろオドろしさとか気持ち悪さとか

感情的な部分では入り込めないので物足りないです。

ただ面白いのは。

Chapter3に「中島敦『山月記』」も入っています。

実は同じ「変身もの」です。

カフカの「変身」は毒虫(私の中ではゴキブリ)に変身して

受け入れられない主人公と周りの人たちの葛藤。

中島敦の「山月記」は人食い虎になった主人公の自責の念。

同じ「変身もの」ですが、語り口が全然違うということに気づきます。

ただ結末は似ている

語り口が違うのにどちらも不幸な終わり方をする。

そうなると実際に本を読んでみたくなります。

 

答え合わせができる面白さ

古典文学は日本語訳(現代語訳)自体が難しいときがあります。

学生時代に本で読んだけど、

見るだけノートの要約を読んだら、

実はこんな内容だったんだ、間違ってた。とか。

難しかったけど、内容を正しく理解していたんだ。とか。

過去に読んだことある本で、再発見と答え合わせができます

 

余白の面白さ

じーーっと見るだけに慣れると、

見るだけノートの要約には書かれていない部分が浮かびあがってきます。

「カラマーゾフの兄弟」では、

人物相関図と事件の関連性の間にある心情勝手に想像していました。

そうなると答え合わせついでに、

実際に本を読んでみたくなります。

 

 

見るだけノートの読書法

1日10分隙間時間にどのページから見るかを決めずにパラパラと見る

同じページにたどり着いたら運命だと思ってもう一回読んでみる。

今日はこれじゃないなと思ったらすぐに違うページに行く。

 

何も考えずにパラパラ見るというのがオススメです。

要約された絵と説明文に慣れてくるにつれて、

選ぶべき1冊の名著に必ず出会えます

 

 

まとめ

「はじめに」で著書の福田和也さんが見るだけノートの役割をズバリ説明しています。

あくまで古典文学に触れる入り口。興味を持ったものは改めて読んでほしい。

 

どの本を読むべきかわからない

読んだ本を理解しているか確認したい

たくさん本を読みたいけど時間がない

 

そんな方には、

91冊分の本が1冊にまとめられている

『世界の名著見るだけノート』がオススメです。

 

【中古】 世界の名著 見るだけノート これからのビジネスマンに必要な教養が身につく! /福田和也(その他) 【中古】afb

 

 

-仕事, 参考図書

Copyright© KOBiLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.