ソーイングどはまり主婦の手作りと子育てとおうち仕事

KOBiLOG

DIY手作り いっぽんファスナーの作品 インテリア・収納

ダイニングチェア用の座布団カバーを作りなおす【ミシンおじさんのいっぽんファスナー】

投稿日:

ひもとファスナーが付いた座布団カバーの簡単な作り方は?いっぽんファスナーで作れる?ひも付きなのにひもを作らないで済む方法は?長く使えるようにするには?

1年ちょっと使った座布団カバー傷んでしまいました

長女
おかあさんココやぶれちゃった

こびママ
わたしのはひもが取れちゃったわ

反省点

    1. 選んだ生地(綿100%のシーチング)が薄すぎた
    2. 接着芯で補強しなかった

こびママ
接着芯を貼っていればもう少し長く使えたかもしれないわね
生地選びも大事だよ
こびログ

反省点を踏まえて別布で作りなおすことにしました。

作り直しポイント

  1. 生地はリネンを使用
  2. 接着芯で補強
  3. わきにファスナーをつける
  4. ひもの代わりにゴムバンドを使用
こびママ
ひもを作るのが面倒。代わりに市販のゴムバンドを使います

 

 

 

ダイニングチェア用の座布団カバーを作りなおす【ミシンおじさんのいっぽんファスナー】

できあがりサイズ

たて42cm✖よこ42cm✖厚み4cm

こびママ
前回はファスナーをひもの部分に一緒につけました

こびママ
今回はファスナーをわきの部分につけます

こびログ
強度アップがさらに期待できそうです

 

 

材料

表布 たて45.5cm✖よこ90cmを1枚(リネン)

裏布 たて45.5cm✖よこ90cmを1枚(綿麻キャンバス)

接着芯 たて45.5cm✖よこ90cmを1枚

ひも ファスナーテープ付きゴムバンド2本(ダイソーのべんりベルト)

ウレタンクッション材 40cm✖40cm(厚み4cm)

いっぽんファスナー 105cm(紺)

 

 

材料の入手先

接着芯

今回はダイソーのものを使用しました。

 

ひも(ファスナーテープ付きゴムバンド)

ダイソーのべんりベルト3本入り

 

ウレタンクッション材

ユザワヤで購入しました。40cm✖40cm(厚み4cm)

 

いっぽんファスナー

いっぽんファスナーはオスメスのない1本のファスナーです。

好きな長さにカットして使用します。

トリコロールセットの紺を使用しました。

パーツランド・マルマツのBASEで販売しています。

楽天とヤフーショッピングでも購入できます。

 

 

ファスナー付き座布団カバーの作り方【ゴムバンドを使うのでひも作らなくてOK】

こびママ
いっぽんファスナーを使用しています
一般的なファスナーと作り方が違いますのでご注意ください
こびログ

 

接着芯を貼る

表布に接着芯を貼ります。

片面接着芯の場合のりが付いている方はピカピカ光っています。

光っているのりが付いている方を表布の裏側にアイロン接着していきます。

当て布には100均のクッキングシートを使います。

こびママ
アイロン台にノリが付かないように下にもクッキングシートをしいています

アイロンを中温で1か所10秒ぐらい押し当てて、中央から外側へ動かします。

こびログ
表側からの接着が終わったら、接着芯がわ(裏側)からもアイロンをしておくと接着力が増します

 

 

ひも(ゴムバンド)を仮どめする

ひも付け位置を椅子のサイズに合わせて決めたら、合印をつけておきます。

合印をはさむようにして、ひもを仮止めします。

ファスナーテープのゴツゴツを下向きに、サラサラを上向きにします。

ファスナーテープが付いている部分から3cm余分を残します。

そのうち1cmは布から飛び出しておきます。

べんりベルトの不要な部分を切ります。

3ミリぐらいのところをミシンで仮止めします。

4本とも仮止めしました。

 

 

いっぽんファスナーをつける

わきにファスナーを付けます。

こびログ
ファスナーはひも付け位置でもその反対側でもどこでも付けられます
座ったときファスナーが足に当たらないように今回はわきにしました
こびママ

表布といっぽんファスナーを中表に合わせて

その上から裏布を中表に合わせます。

ミシンの押さえをファスナー押さえに変えて1往復します。

こびログ
表布を上にしてぬい始めてください

手元が狭くて縫いづらいのでゆっくり進めてくださいね
こびママ

往路が終わったら2cmぐらい通り過ぎたところで止めます。

針を刺したまま押さえを上げて布を回転させます。

生地を外表に折り返して復路をぬいます。

ファスナーを1往復し終わったら、つながっているファスナーを真ん中でカットします。

 

 

スライダーを付けてわきをぬう

スライダーを裏から付けます。

こびログ
表布の端どうしがまっすぐそろっているか確認してください

布を返して、表布どうし裏布どうしを中表に合わせます。

裏布がわの一方に10cmの返し口をあけて両わきをぬいます。

家庭用のミシンをお使いの場合は、

ミシンが壊れないように無理をせず

ファスナー部分をまたぎます。

ファスナー部分のまたぎ方に関しては

>>初心者でも失敗しないソーイングの基本テクニック5選

をご参照ください。

 

 

返し口をとじる

余分なファスナーとひもをカットします。

返し口から布を表に返して角を出して形を整えます。

返し口を閉じます。

 

 

できあがり

 

 

まとめ

ひもを作るのが面倒だったので代わりになるものを探しました。

ダイソーべんりベルトがファスナーテープ付きで頑丈そうだったので試しました。

ファスナーテープ部分が2センチぐらい長いですが、巻き付け方で調整できるのが便利です。

ひも付きの座布団も作りました。

こびママ
ひもの座布団と比べてもさほど目立たないわね
白っぽい生地だったら、べんりベルトが目立って違和感があったかもしれないですね
こびログ
こびママ
ファスナーテープでぴとっ。ひもを結ばないでいいのが便利!

 

 

ひもの作り方

ひものいちばん簡単な作り方はこちらの関連記事をご参照ください。

いっぽんファスナーでダイニングチェア用の座布団カバーを4枚作る【製作編】

一本ファスナーナーを使って座布団カバーを4枚製作しました。今回の座布団カバーは裁断してひもを作ったあと、組み立て時間1コ20~30分で作れました。時短で作れるので一本ファスナーをぜひお試しください。

続きを見る

 

 

前回の座布団の作り方

ひも付き座布団カバーの作り方【ミシンおじさんのいっぽんファスナー】

好みの座布団カバーが見つからない!手作りできる?ひも付きファスナー付きで洗濯もできる座布団カバーの作り方をご紹介します。いっぽんファスナーを使えば難しい工程も簡単に。しかも縫う箇所が減るので失敗も少なくなります。初心者でも簡単でオススメです。

続きを見る

 

ぜひお試しください。

 

-DIY手作り, いっぽんファスナーの作品, インテリア・収納

Copyright© KOBiLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.