DIY手作り いっぽんファスナーの作品 入園入学グッズ 小物

ゴムバンド付き保冷剤ケースの作り方【ミシンおじさんのいっぽんファスナー】

2020年9月5日

暑い日のお弁当が心配。保冷剤でお弁当箱をしっかり冷やしたい。ゴムバンドが付いた保冷剤ケースのいちばん簡単な作り方は?

型紙なし裏布ありゴムバンドあり

ファスナーポーチにゴムバンドを付けるだけ。

いっぽんファスナーを使った保冷剤ケースを作りました。

こびログ
※通常のファスナーと作り方は異なります

いちばん最後に今回失敗したところも紹介しているので参考にしてください。

 

ゴムバンド付き保冷剤ケースの作り方【ミシンおじさんのいっぽんファスナー】

 

できあがりサイズ

たて約12cm✖よこ約9cm

よこが8cmまでの保冷剤が入ります。

ケース自体には9cmの保冷剤が入りますが、入り口がファスナーで若干狭くなり、実際には8.5cm程度のものまでとなります。

こびログ
この向きで入れると8センチが限界です

こびログ
入れ方を変えると8.5センチぐらいまで入ります

 

材料

表布 たて25cm✖よこ11cm

裏布たて25cm✖よこ11cm

いっぽんファスナー 30cmを1本

スライダー1コ

平ゴム(幅2cm) 23cmを1本

こびママ
裏布には水滴をよく吸ってくれるダブルガーゼがオススメです

 

表布に平ゴムをつける

表布を半分(1/2)に折り、さらに半分(1/4)に折ります。

4分の1のところに印をつけます。

4分の1の印をつけたところに平ゴムを表向きにクリップでとめます。

ぬいしろ3ミリぐらいでミシンで仮止めをします。

 

いっぽんファスナーをつける

表布の上下にいっぽんファスナーを中表にしてクリップでとめます。

こびママ
ギザギザ部分が下向きです

 

その上から裏布を中表(表が下)にしてクリップでとめます。

こびママ
重なった布がU字に曲がってて縫いづらそうだわ
ゆっくりミシンをかければ大丈夫!
こびログ

 

ミシンの押さえをファスナー押さえに取り替えてからぬい始めます。

端までいったら、そのままファスナーだけを2cmぬい進めて停止します。

針を刺したまま押さえを上げて布を回転させます。

裏布を上から開いて、表布は裏布の下にします。

布を外表にして整えます。

布端から2ミリぐらいのところに合わせてミシンをかけます。

こびママ
ぬい終わったら押さえを戻しておいてくださいね

U字部分の一本ファスナーの真ん中をカットして、布を元の上下長方形のかたちに戻します。

 

スライダーをつける

布を中表にひっくり返します。

 

表布どうし、裏布どうしを中表に合わせます。

こびママ
ファスナー部分を真ん中に合わせます

表布がまっすぐそろうようにスライダーを付けます。

 

ケースの両端をぬい合わせる

ファスナー部分を裏布側にたおしてクリップでとめます。

ぬいしろは1センチ弱

片側に5cmの返し口をあけておきます。

家庭用ミシンが故障しないように、ファスナー部分をまたいでミシンをかけます。

ファスナーをまたぐ前と、後には返し縫いをして補強します。

>>関連記事

初心者でも失敗しないソーイングの基本テクニック5選のファスナー部分のまたぎ方をご参照ください。

 

返し口をとじる

返し口から表に返します。

この時点で四つ角を整えておきます。

こびママ
ピンセットを返し口から中に入れて、やさしく刺して角を内側から出します

返し口のはじめとおわりに印をつけてミシンをかけます。

裏布を表布の中に入れます。

 

できあがり

 

 

いっぽんファスナーの購入先

ミシンおじさんのいっぽんファスナーは

パーツランド・マルマツのBASEで販売しています。

こびママ
今回はビビットカラーSETのピンクを使いました

楽天やヤフーショッピングでも買うことができます。

 

 

【失敗談】平ゴムの長さを間違えました

平ゴムの長さを布の横幅に合わせて15cmにカットしてしまいました。

余分がないとお弁当箱が入りません

お弁当箱に実際に巻き付けて長さを23cmと決めてから縫いつなげました

 

平ゴムは幅2cmの色柄もの

平ゴムは幅が2センチのカラフルな色ものや、かわいい柄ものを常備しておくと重宝します。

こびママ
今回は平ゴムの中にあったピンクとファスナーのピンクを合わせました

 

 

まとめ

保冷剤ケース1個で毎日洗濯して使っていました。

ゴムバンド付き保冷剤ケースの作り方(ファスナーなし)

お弁当箱に直接ゴムひもで巻き付けられる保冷剤ケースの作り方をご紹介します。ミシンでも手縫いでも同じ手順でOK。1日でできあがります。

続きを見る

こびママ
もう1つあれば今日は洗濯しないで済みそう
いっぽんファスナーを使った方が簡単でした
こびママ

どうしたらいっぽんファスナーを使って裏布ありのゴムバンドありを作れるのか。

構想からできあがりまで3日かかりました。

こびママ
1日考えて1日寝かせてしまったわ
作り始めると1時間半程度でできあがります
こびママ

保冷剤やお弁当箱の大きさに合わせて、お好きな大きさに作り替えることができます。

ただ入り口部分がファスナーだと5ミリ~1センチ程度入り口が狭くなります。

ギリギリのサイズで作ると保冷剤が入らなくなる場合があるので、横幅に5ミリ~1センチ程度余裕をもって裁断してください。

 

残暑厳しい毎日。

まだまだ保冷剤が必要ですね。

いっぽんファスナーのおかげで簡単に作れますので、

ぜひお試しください。

 

いっぽんファスナーを使った他の作品

三角ポーチ

>>作り方はこちらから

 

貝殻ポーチ

>>作り方はこちらから

 

ダイニングチェア用の座布団カバーの作り方

ひもとファスナー付きの座布団カバーを強度を増して作りなおしました。ひもを作らずダイソーのべんりベルトで代用しているので、面倒が1つ減りました。

続きを見る

子ども用お散歩ポーチの作り方

ツートーンのファスナーポーチが簡単にできる?生地のパーツは同じサイズの表布と裏布を1枚ずつ用意するだけ。折り方を工夫して簡単に作れる不思議なお散歩ポーチをご紹介します。

続きを見る

L字型の短財布の作り方

いっぽんファスナーを使ったL字型の短財布の作り方です。子どもはもちろん、大人も小銭入れとして使えます。本来はファスナー付けが難しい形ですが、いっぽんファスナーでは、ミシンがけ1往復するだけ。簡単にファスナーが付けられて隙間時間ですぐに作れます。

続きを見る

タオルポーチの作り方

暑くなるとペットボトルに水滴が、、、ハンドタオルを使ったポーチは吸水性ばつぐん。ミシンおじさんの一本ファスナーを使えばファスナー付けも簡単。すぐにできるタオルポーチの作り方とタオルポーチの使い方をご紹介します。

続きを見る

ハンドタオルでボックスポーチの作り方

ハンドタオルをそのまま利用したボックスポーチの作り方です。ふちかがりなし、裏地なし。ファスナーと両サイド合計3か所ぬうだけ。手間が少なく時短でポーチが作れます。飲み物や折りたたみ傘、洗面道具などタオル地ならではの使い道があって便利です。

続きを見る

 

-DIY手作り, いっぽんファスナーの作品, 入園入学グッズ, 小物

© 2022 KOBiLOG Powered by AFFINGER5